暇ニャン速報

2chまとめのまとめを行います。

未分類

【そのまま使える話のネタ100】パティシエがコンクールの前に毎晩見たもの

投稿日:

【そのまま使える話のネタ100】パティシエがコンクールの前に毎晩見たもの

2
総合評価 ★★★★

パティシエのワールドカップと呼ばれる 「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」のあめ細工部門で優勝した経歴を持つ辻口博啓さん。

東京・自由が丘にある「モンサンクレール」をはじめ、十数店のスイーツ店を展開するなど大活躍をされています。これは、その辻口さんが、史上最年少の23歳で「全国洋菓子技術コンクール」で優勝したときのエピソードです。

優勝を狙っていた辻口さんは、コンクールの前、毎晩、寝る前に穴が開くほど「あるもの」を見ていたそうです。

さて。

いったい何を見ていたかわかりますか?

実は辻口さん。毎晩、同コンクールの歴代の優勝作品であるスイーツの写真を見ていたのだそうです。

理由はもちろん、優勝作品の傾向や、審査員の好みを頭に叩き込むため。

そうやって、どんなスイーツが高得点を得るかをつかんでから、自分の作品のアイデアを練っていったのですね。

コンクールでは審査員がお客様です。辻口さんは優勝を狙って、そのお客様の好みに焦点をしぼった。「自分が作りたいスイーツ」ではなく、「審査員が喜ぶスイーツ」を作って優勝をものにしたというわけです。

「自分が作りたいスイーツ」は、コンクールで優勝して有名になって、自分のお店を持ってから、いくらでも作れますものね。

このネタの用途例

「事前のリサーチの大切さ」「客商売はお客様に満足してもらうことを第一に考え
るべき」などを伝えるときの前フリ。

効果的なアレンジ例

「辻口さんのスイーツを食べたことがある人?」と聞いてみる。

2

-未分類

執筆者:


関連記事

「これがロシアの日常なの!?」カメラに映っていた信じられない光景よりも驚かされたこと

「これがロシアの日常なの!?」カメラに映っていた信じられない光景よりも驚かされたこと こちらはとあるロシアの町の風景なのですが、遠くのほうではとんでもないことが起きています。 ところが撮影者は、いたっ …

no image

飲みにくいわ!(笑)圧倒的ビジュアルで目を引いたモノたち8選

飲みにくいわ!(笑)圧倒的ビジュアルで目を引いたモノたち8選 1. 「一万円札専用マグネット」一万円札を冷蔵庫等に貼りつける時用に作りました。未塗装レジンキット 600円(マグネット無し500円)卓番 …

【開眼チャレンジ】このイチゴの色は何色でしょう?当てた人は凄い眼の持ち主だ!!

【開眼チャレンジ】このイチゴの色は何色でしょう?当てた人は凄い眼の持ち主だ!! このイチゴの色は何色でしょう?赤と答えた人、うーん、残念 画像全体が青みがかったケーキがあります。美味しそうなイチゴが乗 …

猫「あいらぶゆー」←確かに言ってる!(動画)

猫「あいらぶゆー」←確かに言ってる!(動画) 人間の言葉を喋る猫はときどき話題に上ります。 こちらの猫ちゃんは、聞いたら誰もが心奪われるような甘い言葉をささやいてくれるのだそうです。 動画をご覧くださ …

いつでもコーヒーが飲める……!エスプレッソマシーンを搭載したスマホケース誕生

いつでもコーヒーが飲める……!エスプレッソマシーンを搭載したスマホケース誕生 コーヒーが飲みたいけどカフェが近くにない、自分で淹れる暇もない……コーヒーがいつでもすぐに飲めたらとお悩みの方にぴったりの …

×