暇ニャン速報

2chまとめのまとめを行います。

未分類

【音声あり】「ママが動かない」4歳男児がiPhoneで警察に通報、急病の母を助ける

投稿日:

【音声あり】「ママが動かない」4歳男児がiPhoneで警察に通報、急病の母を助ける

123RF

イギリス・ロンドンで、緊急通報に4歳の男の子からの通報がありました。内容はなんと「お母さんが死んじゃった」というもの。

ロンドンのMetropolitan Police(@metpoliceuk)がツイッターで、男の子からの通報の内容の一部をを公開しています。

男の子の名前はローマン君。警察官とローマン君とでこんな会話がなされました。

「警察です。何がありましたか?」
「ぼく、ローマン」
「お母さんはどうしたの?」
「家にいます」
「あなたはどこにいるの?」
「ぼくも家にいます」
「お願いがあるのだけど、お母さんを呼んでもらえる?」
「できない。お母さん死んじゃった」
「お母さんが死んじゃったとはどういうことなの?」
「目を閉じていてまばたきもしてない」
「住所は言える?」
「(実際の住所のため消音)Road22」

ローマン君の母親は急病で意識を失い、部屋の中で倒れていたのです。動かない母親を子どもが「死んでしまった」と思うのは無理もありません。警察官はローマン君に、母親に呼びかけるよう促しました。

通報から13分後には救急隊が駆けつけ、意識不明だったローマン君のお母さんへ応急処置を行い、お母さんは病院へ。その後、無事退院したそうです。

警察はローマン君のお母さんが倒れた理由は明かしていません。

母の指を使ってiPhoneの指紋認証を解除

ローマン君が警察に通報した方法は、お母さんの持っていたiPhoneから。お母さんの手を取って指紋認証でロックを解除し、Siriに救急車の呼び方を聞いたのだそうです。

ローマン君の素晴らしいところは、名前や住所をしっかり言えたこと、そして警察へ連絡する方法をSiriで調べるという行動力です。日頃からお母さんが教えていたのかもしれません。

この出来事を知った人々はローマン君の行動力や警察の対応を絶賛しています。

こうした出来事からMetropolitan Policeでは「子どもに緊急時の通報の仕方を教えてください」と呼びかけており、同意の声も上がっています。

小さいお子さんのいるご家庭は、お子さんが自分の名前や住所を言えるようになったら、緊急通報の仕方を教えておくといいかもしれませんね。

-未分類

執筆者:


関連記事

猫「ニンゲンよ…さあ、もっとナデナデするがよい、その手でな!」(動画)

猫「ニンゲンよ…さあ、もっとナデナデするがよい、その手でな!」(動画) 飼い主さんに撫でられるのが大好きなこちらの猫。 見ている側まで癒される、至福のひとときをご覧ください。 続きを読む

「孔雀を連れてニューヨークの地下鉄に乗ってる人がいた、さらに驚くことに…」シュールな現場の写真

「孔雀を連れてニューヨークの地下鉄に乗ってる人がいた、さらに驚くことに…」シュールな現場の写真 日本の電車に動物を連れている人はあまり見かけませんが、ニューヨーク地下鉄ではペットをバッグに入れて持ち込 …

【そのまま使える話のネタ100】恥ずかしい誤送信

【そのまま使える話のネタ100】恥ずかしい誤送信 総合評価 ★★★★★ 女性から厳しい指摘のメールをもらった直後、 「あのババア、また、うるさいことを言ってきたよ」 と同僚にメールをしようとして、うっ …

ワイの職場の新人、7月にある職場全員から嫌われてるデブの結婚式の招待をアッサリ拒否wwwww

ワイの職場の新人、7月にある職場全員から嫌われてるデブの結婚式の招待をアッサリ拒否wwwww 1 :名無しさん@おーぷん:2017/04/19(水)17:02:17 ID:5nv ワイの説得じゃダメと …

カラコンの効果をクレイジーの男性陣で検証してみた

カラコンの効果をクレイジーの男性陣で検証してみた 主に若い女性が使っているカラーコンタクト、通称カラコン。黒目を大きくしたり、瞳を青や赤に変えて顔の印象を変えることができます。 その効果がどんなものな …

×