暇ニャン速報

2chまとめのまとめを行います。

未分類

幼い頃共に過ごした日々を綴った日記、孫娘の16歳の誕生日に贈ったおじいちゃん

投稿日:

幼い頃共に過ごした日々を綴った日記、孫娘の16歳の誕生日に贈ったおじいちゃん

ren@renblankk/Twitter

孫は目に入れても痛くないというが、本当にそのとおりであるようだ。

今、ある祖父と孫娘の絆に、多くの人が心を動かされている。

16歳の誕生日に祖父からのプレゼント

米テキサス州に住むローレン・ブランクさんは、先週16歳の誕生日を迎えた。

彼女はその日、一生忘れられない、そして生涯の宝物となるであろうプレゼントを受け取ったのである。

ローレンさんに贈り物をしたのは、祖父のロン・ペトリロさん(72)だ。

贈られたのは3冊のノート

そのプレゼントがこちら。

ren@renblankk/Twitter

ren@renblankk/Twitter

ご覧のとおり3冊のノートである。見た目はごく普通のノートだが、そこには孫を思うおじいちゃんの愛がいっぱい詰まっていた。

共に過ごした幼い頃の記録

ノートには、ローレンさんが2歳から5歳になるまでの間、共に過ごした日々の出来事が事細かに記録されていたのである。

ren@renblankk/Twitter

ren@renblankk/Twitter

2003年2月16日「2歳の時の話」と綴られた最初のページで、ロンさんは孫娘に向けこの様なメッセージを書き込んでいる。

こんにちは、ローレン。いつか楽しんで読めるようにと、おじいちゃんはこのノートを書き始めようと思う。これは私と君の日記だよ。

ノートには、その日1日孫娘とどの様に過ごしたのか、日々びっしりと書き込まれている。

ren@renblankk/Twitter

ren@renblankk/Twitter

ren@renblankk/Twitter

ren@renblankk/Twitter

大きくなったら渡そうと…

「孫が大きくなったらこのノートを渡そう」と考えていた祖父のロンさん。

何歳の時に渡すかで思いを巡らせてきたという。彼は「16歳か21歳の時、もしくは私が死ぬ時かで迷っていた」と、TODAYの取材に対し答えている。

祖父は結局、孫娘の16歳の誕生日に贈ることに決めた。そばで一緒に思い出を語れるうちにと。

まだ全てに目を通していないというローレンさんだが、当時は、ロンさんがローレンさんの面倒を見ていたこともあり、日記には2人でやったゲームや、一緒に訪れた店のこと、毎日通った動物園など、数多の出来事が記録されていた。

60万人がいいね!

ローレンさんはくだんの日記をTwitterで公開。

「今日は私の誕生日。おじいちゃんからのプレゼントは3冊のノート。そこには私が2歳から5歳までの間、2人で過ごした日々の思い出がびっしり。言葉が出ません」

同ツイートには60万件を超える「いいね」が付き、人々に感動を与えている。

ちなみに、幼い孫娘が昼寝をしている間などに綴られた思い出は、全部で185ページに及ぶという。

-未分類

執筆者:


関連記事

ブルゾンちえみが「R-1ぐらんぷり」でやらかした結果wwwwwwwwww

ブルゾンちえみが「R-1ぐらんぷり」でやらかした結果wwwwwwwwww ブルゾンちえみ、ネタ飛ばした涙の敗退に反響 「R-1」後にコメント殺到 1 :  2017/03/01(水) 16:48:13 …

話題のヒアリ、集団で複雑な構造を作ることができるけど…どんなメカニズム?

話題のヒアリ、集団で複雑な構造を作ることができるけど…どんなメカニズム? 強い攻撃性と毒を持つ南米原産のヒアリ。日本各地で上陸が確認され関心が高まっています。 そのヒアリは、集団になると複雑な構造を作 …

他人を批判・避難してる他人に厳しい人に見せたい画像が話題に「名言じゃん」

他人を批判・避難してる他人に厳しい人に見せたい画像が話題に「名言じゃん」 他人に厳しい人っていますよねぇ。  インターネットをしていると結構見かけるものです。 誰かを非難したり、批判したりするコメント …

no image

飲食店経営者がクレーマーに対する対応を変えたらお店が繁盛し始めたというお話

飲食店経営者がクレーマーに対する対応を変えたらお店が繁盛し始めたというお話 飲食店経営の知人「商売を始めた頃は、おかしなイチャモンをつけて来る客にも頭を下げていた。でもそうしているうちは店も流行らなか …

「こはんの味を最大限に味わってほしい…」究極にシンプルな“目刺し弁当”に込められた想い

「こはんの味を最大限に味わってほしい…」究極にシンプルな“目刺し弁当”に込められた想い 究極にシンプルと話題の「目刺し弁当」について、販売元に取材した。 「究極な駅弁」と話題に 先日ネット上に「新宿駅 …

×