暇ニャン速報

2chまとめのまとめを行います。

未分類

電車の中に置いていかれたウサギのぬいぐるみ。Twitterのおかげで家族と再会を果たす

投稿日:

電車の中に置いていかれたウサギのぬいぐるみ。Twitterのおかげで家族と再会を果たす

ajamesparker/Twitter

5月19日、豪シドニーの中心部からシティ・ラインで、家族とはぐれてひとりぼっちになってしまったウサギのぬいぐるみがいた。

電車を降りるときに落としてしまった

バギーに乗った子どもが、Wynyard駅で電車を降りるときに落としてしまったのだという。この様子を見ていたアンドリュー・パーカーさんは、すぐにウサギのぬいぐるみを保護。しかし、電車の扉が閉まってしまい、家族に手渡すことはできなかった。

そこでアンドリューさんは、家族を探すため、Twitterで協力を呼び掛けた。

Sadbunnyのハッシュタグが誕生

「Sadbunny(悲しいうさぎ)」のハッシュタグをつけたこの投稿は、すぐに1,000回以上リツイート。シティ・ラインの公式アカウントも参加し、ウサギのぬいぐるみを家族に返すためのチームがTwitter上で結成された。

▼鉄道の事務局で保護されたウサギのぬいぐるみ。「Visitor」の入館証を身に着けている

親戚たちからも心配の声が寄せられた

外出先で家族と離れてしまったウサギのぬいぐるみに心を痛めたのは、ヒトだけではなかった。

親戚のぬいぐるみたちからも、心配の声が寄せられている。

▼「応援してる」

▼「うちの2匹も協力してるわ」

その日のうちに家族を発見!

するとその日のうちにお父さんから、「うちの娘が飼い主」と連絡が来たのだ。

▼再会を果たした

翌日、家族の元に無事に帰ることができたウサギのぬいぐるみ。シティ・トレインのアカウントは、「#SadBunny(悲しいウサギ)が今は#HappyBunny(幸せなウサギ)になりました」と報告している。

再会の報告には、「やったね」「私の冷たい心も溶けた」「時々インターネットが愛おしくなる」などの喜びの声が寄せられている。

▼かわいらしい動画も投稿された

-未分類

執筆者:


関連記事

騒音の苦情で駆け付けた警察官、子ども達と一緒にウォータースライダーを楽しむ

騒音の苦情で駆け付けた警察官、子ども達と一緒にウォータースライダーを楽しむ 先日、米ノースカロライナ州アシュビルにある警察署に1本の通報が入った。 内容は騒音に関する苦情である。 道路で水遊びをする子 …

クチャラーとススラーは人権停止すべき

クチャラーとススラーは人権停止すべき 1 :名無しさん@おーぷん:2017/04/30(日)19:24:11 ID:8bo 飯食ってて不快なんじゃボケ! クチャラーとススラーは人権停止すべき http …

カーチャンが息子ガチャに失敗した結果wwwwwwwwww

カーチャンが息子ガチャに失敗した結果wwwwwwwwww 1 :名無しさん@おーぷん:2017/07/12(水)11:34:01 ID:uge J( ‘ー`)し「努力は身を結ばないのね…」 …

便利なのにボケてもくるのか!Google翻訳の天才的な誤ち8選

便利なのにボケてもくるのか!Google翻訳の天才的な誤ち8選 1. @copen0916 pic.twitter.com/2HuvkEN9dK — うどん (@riiiiku_gadget) 201 …

見返りなんて求めない!ピンチに颯爽と現れた「通りすがりのヒーロー」9選

見返りなんて求めない!ピンチに颯爽と現れた「通りすがりのヒーロー」9選 1. 雷すごくて名古屋市科学館の球体の下で雨宿りしてたのだけど、科学館の対応が本当に素晴らしい件。閉館時間過ぎてもロビーを開放→ …

×