暇ニャン速報

2chまとめのまとめを行います。

未分類

誕生日に「巨大プリン」を作り続ける男性「プリン好きではない」

投稿日:

誕生日に「巨大プリン」を作り続ける男性「プリン好きではない」

Twitter/@LetsBob

自分の誕生日に、巨大な「プリン」を作り続けるTwitterアカウントがあります。

誕生日に始まった巨大な「プリン」作り

Bob 小林(@LetsBob)さんは、毎年、誕生日に友達と巨大な「プリン」を作っています。

例年は簡単にプリンを作れる「プリンエル」という素を使っていたそうです。

しかし、今回はプリンエルを使用せず、本格的な「蒸しプリン」にチャレンジ!

以前はバケツ1杯分、約10キロほどの大きさの「プリン」を作っていましたが、今年は「蒸しプリン」のため、大きさは2キロくらいにしたそうです。

さらに残っていた材料で普通のプリンを作り、お店で「プッチンプリン」も購入。完成した「蒸しプリン」と食べ比べをしたんだそうです。

前回までのプリンより小さいため、あっという間に完食。

Bob 小林さんたちのプリンに対するこだわりが伝わってきますね!

最初は友人のサプライズ

なぜ、自身の誕生日に「巨大プリン」や「バケツプリン」を作るようになったのでしょうか。

Bob 小林さんへお話を伺いました。

―― 誕生日に「巨大プリン」や「バケツプリン」を作ることになったきっかけは?

最初は友人のサプライズだったんですよね。

突然、家まで押しかけてきて車で連れ去られて、さあ誕生日パーティーだと…。

しかも、その時は大失敗をしました。毎年恒例になったのは2012年からです。

学生時代の友人が集まれるいい機会になってます。

まぁ、もはやプリンの方がメインで、手段が目的となっている気もします。

実はそもそも、そんなに「プリン好き」というわけではないんです。

でも、どんなにおっさんになってもバカやれるってのは楽しいですし、わざわざ誕生日を祝ってくれる友人がいるのはありがたいしうれしいですね。

―― 「巨大プリン」や「バケツプリン」を一つを作るのに、必要な材料を詳しく教えてください。

今回の材料は「牛乳×1.8リットル」「卵×9個」「グラニュー糖×240グラム」だけです。(※カラメルの材料は除く)

サイズがデカいというだけで、レシピは案外基本通りです。

「バケツプリン」は「プリンエル」のほか、補強用に多少寒天を加えたりしましたが、あとは分量含めて箱に書いてある作り方のままですね。

「蒸しプリン」も作るのは、今回が初めてで何も分からなかったので、ネットで調べたレシピを2リットル分に増やしただけです。

ちなみに「プリンエル」を使った「バケツプリンのレシピ・作り方」のコツであれば、友人がクックパッドにまとめてくれています。

「つくれぽ」までついてるのが面白いですよね。

われわれ以外にも、こういう事をやりたい人いるだと思うと面白いし、楽しいですね。

―― 今まで作った中で、いちばん成功したと感じたのは何回目ですか?

成功を実感したという意味では、昨年(2016年)の9回目でしょうか。

「巨大プリン」で何が大変かというと、プッチンしたときに「プリン」が重さに耐えられず崩れてしまうことなんです。

「バケツプリン」は9回やっていますが、まともな手段で「プリン」の原型をとどめたのは4回だけです。

成功する度にサイズをデカくしたり、豆乳を使って健康志向?になっていったりと、難易度も上がっていって最後は温度管理まで必要になって…。

お菓子作りというよりは、理科の実験みたいになってました。

そんな中2回失敗して3度目の正直(3年目)でようやく成功したのが、昨年の10リットルクラス豆乳入り「バケツプリン」だったんです。

8回分のノウハウが詰め込まれた会心作です。

―― 今回「プリンエル」を使わなかった理由を詳しく教えてください。

「プリンエル」については、みんな前回でやりきった感があったんですよね…たぶん。

「プリン」の原型をとどめて口当たりの滑らかさを残しつつというと、たぶんこれくらいが限界なのかと思います。

「じゃあ次は何だ」というところで、うちのシェフが考えたのは完全手作りという方向だったようです。

最初は「耐熱レンガでかまどを作って金属バケツで焼きプリン」だとか、「どうせなら食材からでっかくダチョウの卵を使う」とか言っていました。

むちゃなことを言ってたのでどうなるかと思ってたんですが、平和に済んで良かったです…。

―― 来年以降も、大きな「蒸しプリン」を作り続けますか?

作るんでしょうねえ。

「蒸しプリンもキレイに作れたらクックパッドに載せる」と言ってたので、来年も「蒸しプリン」だと思います。

まぁ、サイズもレシピもシェフの気まぐれで変わるので、何になるのかはまだ分かりません。

それを楽しみに、みんな集まるというような感じですね。

―― ありがとうございました。

友達のサプライズから、毎年の恒例行事になっていたんですね!

「巨大プリン」や「バケツプリン」にチャレンジしてみたい方は、Bob 小林さんのTwitterアカントまで。

※この記事のツイートと画像はBob 小林(@LetsBob)さんの許可を得て掲載しています。

-未分類

執筆者:


関連記事

便利グッズから教材まで…LEGOの賢い使い方9選

便利グッズから教材まで…LEGOの賢い使い方9選 子どもはもちろん大人にも大人気のLEGO。誰もが一度は遊んだことがあるのではないだろうか。 おなじみのLEGOだが、おもちゃとしてだけではなく、日用品 …

臓器提供の子どもに対して深々と頭を下げる医師たち…大きな反響を呼んでいた写真

臓器提供の子どもに対して深々と頭を下げる医師たち…大きな反響を呼んでいた写真 脳死の扱いなどを含め多くの議論が交わされている臓器移植。たった今も世界のどこかで命のリレーが行われています。 中国の医師た …

【動画あり】ミヤネ屋、高須院長に謝罪…浅野史郎からの直接謝罪無し「そのような意図はありません」とメッセージ

【動画あり】ミヤネ屋、高須院長に謝罪…浅野史郎からの直接謝罪無し「そのような意図はありません」とメッセージ 0 :ハムスター速報 2017年7月26日 16:12 ID:hamusoku 高須院長、ミ …

【画像】内田真礼さんの水着が透けた結果wwwwエッロwwwwww

【画像】内田真礼さんの水着が透けた結果wwwwエッロwwwwww 1 :2017/03/04(土) 05:39:20.69 ID:x3puwWNt0.net 【悲報】内田真礼さんのマン毛、透ける 2 …

柵の上の猫…なんだか歩き方がおかしいような?(動画)

柵の上の猫…なんだか歩き方がおかしいような?(動画) 柵の上を器用に移動するこちらの猫。 個性的な歩き方が注目を集めていました。 動画をご覧ください。 続きを読む

×