25歳でIT企業の社長…。
一般人からするとそんな世界があるのか…という響き。
そんな別世界の方がなんと交際期間10日で婚約したという情報を聞き、インタビューさせていただきました。
(今回、顔出しNGという条件でかなり赤裸々な話をしていただきました!!)

 

25歳IT企業社長を射止めた女性との出会い方とは

本日はよろしくお願いします。
昭和生まれよろしくお願いします。
まずはご婚約おめでとうございます!
昭和生まれありがとうございます。
早速ですが、奥様との出会いについて教えていただけますか?
昭和生まれ日本の若手アントレプレナーが集まる非公開のFacebookグループがあるのですが、僕も奥さんもそこのメンバーだったのです。
アントレプレナーが集まる非公開のFacebookグループ…。そんなものがあるのですね…。
昭和生まれ
一般には非公開なのですがあります。そして、僕がグループ内に雑誌に出演する機会を提案したことをきっかけに出身地が一緒だということで連絡をくれたのです。それが始まりですね。

 

そんな奥様は一体どんな人なのか

そのグループに奥様がいらっしゃったということは奥様も起業家なのですか?奥様がどんな方なのかお聞きしたいです。
昭和生まれ 奥さんも僕と同じ年(25歳)で現在起業しています。お互いに若いときから色々経験していますね。
そうなんですか!行動力がすごいですね!
昭和生まれ
そうなんです。そのような経歴のために奥さんとはマッチポンプな議論ができます。バイアスに捕われない人です。マジョリティというよりかはマイノリティな部類であると思います。スタートアップの経営者同士なので、ニッチな部分で攻めていく、かつドメインが一緒なので非常にディスカッションが進み、シナジーを感じています。ちなみに夫婦間のイニシアチブを取っているのは奥さんです(笑)
なるほど!マッチポンプでバイアスなマイノリティでイニシアチブがある方だということがよくわかりました!!

P6090354

 

お互いが25歳IT企業社長。その2人が付き合ったきっかけとは

連絡を取り合うようになってから付き合うまでのことを教えてください。
昭和生まれ お酒にアウトソーシングしました。お酒の場を、力を借りて飲みニケーションしました。そこでディスカッションが弾みまして。アントレプレナー周りの4人で飲んでいたんですけど、2人の僕の知人(男性)から「お前ら付き合えよ。」というようなプッシュがありまして。
周りにプッシュされたのがきっかけだったのですか(笑)
昭和生まれ はい。(笑)
僕がその時にタップル誕生というマッチングアプリを利用していまして、(今年の)1月から2万円くらいの1年課金をしていまして。そこで出会った女の子に恋してたんですよ。
がっつり課金していたんですね!
昭和生まれ
しました。(笑)
その子がいるから…。本当は今の奥さんとも付き合いたいんだけど…。という話をしていて。いい感じだった雰囲気をクラッシュしてしまったんです。結果的にその場で奥さんに告白しました。そのタップルの子ともその飲み会の次の日にデートだったんですけど。デートに行って、断って、今の奥さんに絞ったという感じです。
告白した後に別の女性とデートに行ったんですか…!!僕からしたら発想の逆転過ぎますね…。
昭和生まれ そうですか。(笑)
デートのリスケはしなかったです。まあ、ちょっと比べたいなと思ったんです。その子とデートに行かなかったら未練が残ると思ったので…。
では、タップルの子にはそのデートでもう会わないよというような話をされたんですか?
昭和生まれ 会わないというか…。僕、その当日(デートに)大遅刻したんですよ。3、4時間くらい。
そんな大胆な遅刻をされたんですか(笑)
昭和生まれしてしまいました。(笑)
その前日、今の奥さんの家に行って、ずっと一緒にいたんですよ。クールダウンに時間がかかってしまって。そのタップルの子にペンディングしてもらいました。そして、そのデートが22時くらいに終わって。23時くらいに今の奥さんの家に行って、お酒にアウトソーシングしていない状態で告白して、クロージングして、コンセンサスを得られたのでコンバージョンしました。
なるほど!ペンディングしてからのクロージングでコンセンサスでコンバージョンなのですね!

P6090353

 

社長のプロポーズの言葉とシチュエーションとは

婚約した方への月並みの質問となりますが、プロポーズの言葉とシチュエーションを教えてください!
昭和生まれ 付き合った初日から同棲が始まって。彼女の家が2LDKだったのです。そこを2人でシェアリングエコノミーしていました。
付き合って初日から同棲!スピード感がすごいですね!
昭和生まれ
はい。スピードは大事だと思うので!
そこでいつも通りのときに言ったという感じです。知り合いが結婚するという話から自分たちの結婚の話になりまして。僕はそこで躊躇して、「いつかな?」みたいにはぐらかすのは考えていなかったので、「結婚しよう。いつ結婚する?」みたいな。リビングの床でイチャイチャしながら。大きいカーペットがあるんですけど、そこでプロポーズしました。服は着ていました。
それがプロポーズなんですか!?
昭和生まれ
もちろんその後ちゃんとプロポーズし直しましたよ!
安心しました!

 

10日で婚約したことは経営に繋がっているのか

今回の10日で婚約というのは会社経営に繋がるものがあるのですか?
昭和生まれ スタートアップたるもの、意思決定が重要になってくるので、意思決定のプライオリティは重要ですね。ジャック・ウェルチが「スピードが大事だ」と言っているので、経営に関してでも、結婚に関してでも、意思決定のスピードは大事だなと思います。
お互い経営者ということでそこは理解しているんだなと思いました。
ジャック・ウェルチさんは有名な方ですよね〜

 

10日で婚約。その時、両親の反応は

親御さんからの反対とかは無かったのですか?
昭和生まれ 両親はびっくりしていたけれど、反対はされませんでした。

なんと!ご両親の対応力すごいですね…。
昭和生まれ
そうですね。僕は今まで2回起業しているんですけど、それも「あんたらしいね。」と言ってくれていました。まあ、破天荒な生き方をしてきたので、別に結婚も破天荒な感じで。すごく驚かれたんですけど反対はされなかったです。

素晴らしいですね。
昭和生まれそれに僕の両親が、お見合いなんですけど結婚の意思決定をしたのが交際一週間くらいだったそうなのです。親を越えることはできませんでした。親は偉大ですね。
10日というスピードでも親御さんを越えることができなかったのですね!すごい…!

P6090367

 

事業の撤退、結婚の撤退について

ベンチャー企業の経営というのは1%の成功、99%の失敗と聞いたことがあります。
とりあえずやってみるという考えであったら、撤退というのもあるのではないですか?
昭和生まれ 組織自体の撤退はあり得ないんですけど、事業の内容をピボットしたりというのはありますね。
それは結婚でも同じですか?
昭和生まれ 結婚でも同じです。結婚でも相手は決まるんですけど。じゃあ、その夫婦での生活の仕方だとか。こうしようといったものをちょっと変えていったりだとか、ピボットしたりだとかは大いに考えられると思います。

 

25歳IT企業社長の描く将来像とは

将来的にはどうなりたいというものはあるのでしょうか?
昭和生まれ 第一前提として、コンプライアンスに沿った生き方をしていければと思っています。あとは、(奥様の会社と)お互い得意な分野を生かして、一緒に事業ができたらいいですね。アライアンスを組んで、エビデンスを取って、お互いのアグリーで進めていければなと思っています。

アライアンス…。エビデンス…。
昭和生まれ
今のところのアジェンダはそんな感じですね。彼女に役員になってもらって会社をスケールさせていく…と。僕の会社のサービスと奥さんの会社のサービスをセットにしてクライアントソリューションを提供できればなと考えています。まずは結婚を機にゼロベースで考えていければなと思っています。

アジェンダ…スケール…
昭和生まれ
そうは言っても、途中でぶれたりすることもあると思うのでディスカッションを積み重ねて、お互いリマインドしていければなと思っています。そこはフレキシブルに対応していきます。マクロ視点から、ミクロ視点からの、それぞれの見方があると思うので。PDCAサイクルを回してトライアンドエラーソリューションを提供していければなと思います。
はい…。

P6090379

 

結婚を迷っている方に一言

世の中には様々な理由で結婚を迷っている方が多いと思います。その方たちへ何かアドバイスはございますでしょうか。
昭和生まれ そうですね。「まずは結婚してから始めなさい。」と僕は思います。起業でも完璧な状態から起業しようという考えが多いのですが、まずは結婚してから改善を積み重ねていくことが大事だと思います。

「まずは結婚してから始めなさい。」…素晴らしい名言です。
昭和生まれ
お互いかっこよくしようとか、身なりとか、お金を集めてから結婚するという考えの人たちが多いと思うんですけど。それはもう、結婚してゼロベースになってからトライアンドエラーを繰り返す。そこからPDCAサイクルを回していけば夫婦のリレーションだとかもちゃんとうまくいってスキームを組んでいけると思います。トライアンドエラーを繰り返していくことを前提の元で結婚をしていったほうがいいと僕は思いますね。
PDCAサイクルにスキームですね!とてもわかりやすいです!今回はありがとうございました!
昭和生まれ ありがとうございました!

 

まとめ

今回はとても赤裸々な話が聞けました。
こんな世界、生き方もあるのですね。大胆な生き方、失敗したとしてもそこから学びを得て、再試行していく行動力を身につけて生きていきたいと思いました。

 
今回の取材中に意味の分からない言葉がたくさんあったので、取材後に調べた意識高い単語帳を公開します。こちらで勉強して、もう1度今回のインタビューを読み返してみてください!

意識高い単語帳

アントレプレナー…起業家。
マッチポンプ…問題を提起して、それを解決すること。
バイアス…偏見。
マジョリティ…多数派。
マイノリティ…少数派。
スタートアップ…まだ世の中で少ないビジネスやサービスを提供して、早いスピードで成長していく企業のこと。
ニッチ…競合相手の少ない分野。
ドメイン…事業領域。
ディスカッション…議論。
シナジー…相乗効果。
イニシアチブ…主導権。
アウトソーシング…外注すること。
飲みニケーション…お酒を飲みながらコミュニケーションをとること。
プッシュ…押し。
マッチングアプリ…スマートフォンのアプリケーション。異性と出会うことができる。
クラッシュ…壊すこと。
リスケ…リスケジュールの略称。日程の再調整。
クールダウン…静めること。冷静になること。
ペンディング…保留。
クロージング…契約を締結すること。
コンセンサス…意見の合意。
コンバージョン…最終成果。
シェアリングエコノミー…使われていない個人の資産を貸して有効活用すること。
プライオリティ…優先順位が高いこと。
ジャック・ウェルチ…米国の実業家。「伝説の経営者」と呼ばれる。
ピボット…方向転換すること。
コンプライアンス…法令遵守。
アライアンス…業務提携すること。
エビデンス…証拠。
アグリー…同意。
アジェンダ…計画。
スケール…事業の利益率が上がること。
クライアント…顧客。
ソリューション…企業の持っている問題を解決すること。
ゼロベース…白紙の状態。
リマインド…物事を思い出させること。
フレキシブル…柔軟。
マクロ…巨大。
ミクロ…非常に小さい。
PDCAサイクル…Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返すことによって、業務の改善を行っていくこと。
トライアンドエラー…試行錯誤すること。
リレーション…関係。
スキーム…枠組みのある計画。